toggle
2015-01-16

美しいものは、みんな好き。8月からの写真アクセス数BEST3

Share

「そんなもの、そんなに撮ってどうするの?」と、家族や友人に笑われたり、あきれられたりしながら撮っていた植物の写真が、このブログという場所を得て、人に見てもらえるようになりました。

7月末のブログ開設からこれまでの中で、上から数えて写真中心の内容でアクセスが多かったのは、以下の3記事です。

 

秋の実探し。(松ぼっくり、栃の実) 2014.9.18

お供え 2014.9.13 東京都練馬区石神井公園

お供え 2014.9.13 東京都練馬区石神井公園

 

秋驟雨のあと。(バラ) 2014.9.10

バラ 2014.9.10 東京都練馬区

バラ 2014.9.10 東京都練馬区

 

秋の実探し。(ムラサキシキブの仲間) 2014.9.12

シロシキブ? 2014.9.11 東京都練馬区

シロシキブ? 2014.9.11 東京都練馬区

 

どれも、自分でも気に入っているものです。「美しいもの」の力を感じました。自分がハッとして目をすいよせられた植物の写真が、人にも見てもらえている。それは、本当にうれしいことです。

ブログをやりながら、写真が好きな人、うまい人の写真を見る機会も増えました。いい写真って、本当に言葉がいらないんですね。切り取られた四角い空間が、何よりも雄弁になる。あんな写真はどうしたら撮れるのか、素敵な写真を見ながら考えています。

今後、撮影の腕をみがき、画像補正を学びたいのはもちろんですが、美しいものを見つける目、感じる心をもっととぎすませたい。あと、どんどん出かける体力、気力、まめさ……やはり大事なのは健康でしょうか。

理想をいうと、遠くの特別などこかに出かけなくても、毎日の生活や日々の散歩の中で、身の回りのきれいなもの、価値あるものを見つけていきたいのです。

 

クリーニングに出して手元からカメラが離れちゃったから、なんだかちょっと振り返ってみる気分になったわけですが……。そうそう、ミラーレス一眼を面倒がらずに持ち歩くようになったのも、ブログを始めてからでした。さて、あれが手元に戻ってくるまでどうしようかな? コンパクトデジカメに戻るか、いっそスマホ写真を極めてみるか?

文章をつけなくても1枚でも、人目をひきつける写真を、これからもっと撮れるようになりたいものです。

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事