toggle
2014-12-05

瀬戸内を恋う。(香川・愛媛 せとうち旬彩館)

Share
香川・愛媛 せとうち旬彩館 2014.12.03 東京都港区

香川・愛媛 せとうち旬彩館 2014.12.03 東京都港区

近くに用事があったついでに、久々に、JR新橋駅から徒歩1分のところにある、香川県と愛媛県のアンテナショップ「香川・愛媛 せとうち旬彩館」に行ってきました。

父母のルーツは、どちらも愛媛県です。私自身は4年間しか住んだことがありませんが、子どものころ、祖父母の元で夏休みを過ごしていたので、海といえば島がぽこぽこと浮かぶ狭くて美しい瀬戸内海! 父や親戚が話す愛媛の方言にも愛着があります。

さて。
今回のお目当ての買い物は、これです。↓

伊予のみそ(ギノー) 2014.12.03 東京都練馬区

伊予のみそ(ギノー) 2014.12.03 東京都練馬区

ギノーの「伊予のみそ」(600g)。

こうじたっぷりの麦みそで、ちょっとほかではあまり見ない「甘口」のみそです。こうじの風味がたっぷりと感じられる、やさしい味がします。
これがちょっとクセになってしまい、両親も気に入っているので、前のがなくなって新しいのを買いにきました。
細かく線のようなものが見えているのは、麦の粒の中央の線です。

みそ汁にいれる具も要るよね! ということで。
乾物も買ってきました。↓

141203dryprovisions

カットわかめ(国内産・昆布森)と、刻んだめかぶ(しまなみ産・みしま)と、干しあみえび(瀬戸内海産・石丸弥蔵商店)。
どれも、おわんに入れて熱湯を注げばOK! という目論みの、超お手軽即席みそ汁用具材としてチョイスしました。
あとはここにネギとおみそを加えれば、市販のものよりグッとグレードアップした「即席みそ汁」のできあがりです。

これでほぼ目的は達した、のですが。

最近せきで困っていて、調べたら「せきにはハチミツが効く」という情報がありました。
で。
ありました。ハチミツ。↓

141203honey

愛媛県松山市にある小池養蜂園の、「みかんの蜂蜜」です。
私、果物の中でも柑橘類がそれはそれは大好きで。
どんな味がするかとワクワクして買ってみました。澄んだ、さわやかな風味のさっぱりしたハチミツです。いわゆるフルーツの柑橘類の香りが直接するわけではないのですが、それに通じるさわやかさを感じます。

ちなみに、実際に食してみると、ひどいせきがてきめんに止まるということはありませんが、のどには「なんかいい」気がします。
水飴のように、スプーンにすくった蜂蜜をなめても。
暖かい飲み物に入れて、少しずつすすっても。
荒れたのどをしばし穏やかにしてくれる作用が確かにあるように感じます(個人の感想ですけれど)。

今回これを購入する前に、「本物の純粋ハチミツは、花粉などが入っていて、少しにごっている」という記事を読み、「そうなのかな?」と思っていましたが。
このハチミツは、ぼんやりとにごっていて、そういう意味では「まさに本物」という感じでした。

もうこのへんで終わってもよかったのですが。
ハチミツのすぐ近くに、ジャムの棚がありました。

141203jam

「温州みかん」のジャム(右・元祖キリン堂)と、「甘夏と伊予柑のマーマレード」(左・無茶々園)。
柑橘類でどれが一番好きって、日本で暮らしているならこたつにみかんで決まりでしょ!
(……といっても、今我が家にこたつはないのですが。)

近年、温州みかんがブランドフルーツに押されて不人気という話を聞くと、しょんぼりします。お値段お手頃で、手で簡単にむけてぽいぽい食べられる、国産の冬のフルーツ。もっと愛されていい果物だと思うのです。
そして甘夏と伊予柑。こちらは大きくて皮が固めの、愛媛の冬の柑橘類。お正月ぐらいに瀬戸内海沿岸をドライブすると、これらがぽこぽこと実った、穏やかな、箏曲「春の海」が似合いそうな風景を目にすることができます。

最近うちでは、パンに塗ったりヨーグルトに入れたりで、ジャムの消費が早いのです。
ちょっと変わった果物や、大好きな季節の果物のジャムには興味津々。
これも買うことにしました。
ほくほく。

香川・愛媛 せとうち旬彩館2階「かおりひめ」メニュー 2014.12.03 東京都港区

香川・愛媛 せとうち旬彩館2階「かおりひめ」メニュー 2014.12.03 東京都港区

せとうち旬彩館の2階には、愛媛や香川の郷土料理が食べられるお食事処「郷土・せとうち料理 かおりひめ」があります。
ここで、「炙りさわらの麦味噌丼といもたきセット」を食べました。

ランチタイムもディナータイムもOKで、讃岐うどんの「ぶっかけうどん」なら520円というお手頃価格からなので、食事のためだけに気軽に寄ってもよさそうです。
店内では、長い机に1〜2人客が何組も相席できるようになっていて、1人客でも入りやすく居心地がいいと感じました。

満腹!

141203purchase

……ちょっと買いすぎたかな……?(^^;)

砥部焼や今治のタオルなど、名産品はいろいろ揃っていますが、ショップで比較的充実しているのは、やはり食べ物です。
お菓子や、海産物農産物の加工品が山ほど。見ていると、初めてのものもいろいろ欲しくなります。

今回は愛媛しばりで選んだので、こういうラインナップになりましたが、香川の讃岐うどん、ユズ、オリーブ関連のものもなかなかそそられます。

たぶん、おみそがなくなったころに、また来ます。

 


〈DATA〉

香川・愛媛 せとうち旬彩館

〒105-0004 東京都港区新橋2-19-10
新橋マリンビル1・2F

アクセス
・JR「新橋駅」銀座口より徒歩1分
・東京メトロ銀座線「新橋駅」2番出口すぐ
・ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩3分
・都営浅草線「新橋駅」より徒歩3分
・都営大江戸線「汐留駅」より徒歩5分

問い合わせ先
特産品ショップ(10:00〜20:00) 03-3574-7792
かおりひめ(11:00〜23:00) 03-5537-2684
観光交流コーナー(10:00〜18:30) 03-3574-2028

Share
関連記事