toggle
2016-10-13

美しいものを手にする喜び、作る楽しみを味わう。(KOLME・刺繍ワークショップ)

Share

刺繍で作られたハンドメイドのアクセサリーをご存知ですか?

「針を手にするのって何年ぶりだろう?」と、ボタンつけも面倒くさがる素人の私が、東京都世田谷区のアトリエ兼ショップ「KOLME」で開催された刺繍のワークショップに参加してきました。楽しかったです!

刺繍ワークショップにて 2016.10.13 東京都世田谷区・KOLME

刺繍ワークショップにて 2016.10.13 東京都世田谷区・KOLME

参加のきっかけ

1.芸術の秋? 何か手仕事をしてみたい気分だった

小冊子を作るために紙を選んだり綴じ方を考えたりして、「手を動かして何かを作る」「かたちにして残す」ことに今、興味があります。それで、告知を見てふっと惹かれました。

2.動物モチーフ。ツバメがかわいかった!

もともと動物モチーフが好きです。動物や植物のモチーフのアクセサリーも好きで、今回のツバメモチーフは、リアル感とデザインのバランスがよくてかわいくて、かなりドンピシャ。見て「いいな、作りたい!」と思いました。

3.以前から、刺繍のブローチを拝見して興味があった

「刺繍で、ひとつひとつ手仕事で作っています」といわれても、「どうやって?」の想像がつかない、講師のImmana Paris先生が制作された、繊細で高価なアクセサリーブローチ。KOLMEで拝見して、その作り方、構造を知りたいという興味がありました。

150214kolme2

2015.02.14

作業に夢中。とても楽しい時間でした

ここから作業スタートです

ここから作業スタートです

作業は約3時間。始めた段階では、結構ドタバタしていて、

「先生、これでいいですか?」
「先生、この取り合わせ、いかがでしょう?」
「先生、なんでだか糸がこんがらがりました!」
「先生、なんか変です。なんでこうなってるんでしょう?」
「先生、糸が短くて結べません!」

……というありさまで、Immana先生大忙し。

正直なところ私、最初は、「今日、時間内に仕上げるのは、無理ではあるまいか」と思っていました。

ビジュー、ビーズ、スパンコールを刺繍していきます

ビジュー、ビーズ、スパンコールを刺繍していきます

ところが。

1時間半ほど過ぎたあたりから、みんな静かになりました。

作業に慣れると同時に、自分が作りたいものに向かって、もくもくと真剣に作業に熱中しはじめたのです。

ちょっと予定より時間オーバーしましたが、全員が自分の作品を完成させました。

またこれが、みんな違ってみんないい、なのです。素人目にも、違いがハッキリ、それでいて、どれも素敵でカッコいい。

これは、Immana先生のプロならではの計算によるものです。もともと、美しい土台は用意されているので、ここにどうビーズを縫いつけるかは、本当に自由、なんでもあり。あっさりめに仕上げても、キラキラがっつり仕上げても、どう仕上げても絵になるという絶妙なバランスなのでした。

仕上げた刺繍は、裏に生地を貼ってブローチに仕上げて、送っていただけるそうです。待ち遠しいです!

結構作業にハマります

結構作業にハマります

ひたすらビーズを縫いつけていきます

ひたすらビーズを縫いつけていきます

ワークショップを受けた感想

1.初めてなのに、人に自慢したくなる作品ができた!

主催者のKazukoさん・Michikoさんも含めて、6人の参加者が全員、素敵な作品を完成させました。これってなかなかすごいことだと思います。

2.わからないところは、先生が丁寧に教えてくださり、とてもわかりやすかった

講師のImmana Paris先生は、パリで刺繍職人として活動されているプロです。素人相手に教えるのは大変だと思うのですが、非常にあたたかく親しみやすい人柄で、わかりやすく教えてくださいました。

3.手作業は楽しい。時間を忘れて夢中になる!

ハマります。後半は全員静かになりました。

4.ちょっと背伸びして、おしゃれをしようという気持ちになる

私、あまりキラキラしたものを身につけるほうではないのですが、本場本物の美しいものを目にして手で触れて、美のオーラをいただいたというのでしょうか。心が華やぎ、元気をもらうことができました。

完成!

完成! このあと先生にお預けしてブローチに仕上げていただきます

何より素敵なことは

たぶん、今日のワークショップに参加された方たちは、みんな「自分のツバメが一番いい!」って思ってるってことですよ。もちろん、私もです!

 

「東京都世田谷区・羽根木にあるパリテイストのクリエイティブ空間」KOLMEでは、フラワースクールや写真ワークショップなど、日常に美と楽しみをとりいれるいろんな企画を行っています。

オーナー姉妹の明るい人柄に触れながら、「美」を遊び楽しめる企画は、どれもユニークでちょっとリッチな気分になれるものばかり。今後も注目しています。

 

【参考】(別サイトへ)
Immana Paris刺繍ワークショップ レポート – KOLME website
Immana Paris刺繍ワークショップでパリ老舗メゾンのオートクチュール技を体験 – KOLME website
刺繍ワークショップ・Immana Parisってどんな人? – KOLME website
Home of Immana Paris

【こちらもあわせてご覧ください】
普通のおうちに「パリスタイル」のブーケが来たら、こうなった!(KOLME・フラワーレッスン)
美人は姿勢で作られる。(KOLME・マダム養成講座)
スマホで素敵おしゃれ写真にトライ。(KOLME・写真講座)

Spot Data

KOLME

160506parisstyle04
公式サイト http://kolme-tokyo.com

場所 東京都世田谷区羽根木
アクセス 京王井の頭線「東松原」駅から徒歩4分、京王線代田橋駅から徒歩10分
備考 緑あふれる東京都世田谷区・羽根木にあるパリテイストのクリエイティブ空間。オーナーは2人のパリ好き姉妹。サイトやブログの商品・花の写真は、すべてフォトグラファーの妹・Michikoさんが撮影したものです。パリスタイルを学んだ姉のKazukoさんが講師のフラワーレッスンは、随時開催中。自然の光が降り注ぐアトリエ兼ショップで、四季の移ろいを愉しみながら、真の豊かさや美しさへの扉を開く企画を随時行っています。

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有のブログ Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

宮野真有の植物時間 Instagram
(★Instagram始めました。お気軽にフォローどうぞ)
https://www.instagram.com/miyanomayu/

Share
関連記事