toggle
2016-09-04

たわめてみたら、なるほど「水引」だった。ミズヒキの花の秘密。

Share

おととい写真を載せた、秋の花の山野草、ミズヒキの赤い花について、グリーンセイバーのお仲間から新情報をいただきました。

  • 一見赤く見える花(つぼみ)は、下から見ると白い。
  • だから、長い花の先っぽを持って、U字型に折り返すと「水引」のようになる。

さっそく、本日見てきました。

160904mizuhiki05

一見、赤く見える花(つぼみ)ですが……。

160904mizuhiki02

長い花の先っぽを持ってUの字に折り返すと、確かに、下半分は白です。

160904mizuhiki01

鮮やかな赤と白のツートンカラーで、このしなやかな曲線。
なるほど、これは「水引」です!
命名の妙に感嘆します。

160904mizuhiki03

時刻は午後3時近く。入念に探しましたが、星型に開いている花はありませんでした。開くとしたら朝でしょうか?

 

知っているつもりの植物でも、気づいていないことはあるものですね。

一目、開いた花を見てみたい。
引き続きチェックします。

 

【こちらもあわせてご覧ください】
直径5mmのミズヒキの花は、紅白の十字形。
花だと思っていたらつぼみだった。ミズヒキの花の秘密。
観察すれば不思議がいっぱい。「おしべ」はどこだ!? 花の秘密


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有のブログ Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

宮野真有の植物時間 Instagram
(★Instagram始めました。お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://www.instagram.com/miyanomayu/

Share
関連記事