toggle
2016-05-16

バラ育成に興味があるなら、「国際バラとガーデニングショウ」へ。

Share

ベランダでミニバラを育てると、まるでペットと暮らすような幸せ気分が得られます。なんとなーく「バラっていいかも」と思いつつ踏み出せないでいる方、毎年5月のこの時期に開催されている、「国際バラとガーデニングショウ」(埼玉県所沢市・西武プリンスドーム)に行ってみませんか? バラ初心者におすすめのイベントです。

 

第18回国際バラとガーデニングショウ2016 2016.5.15 埼玉県所沢市

第18回国際バラとガーデニングショウ2016 2016.5.15 埼玉県所沢市

 

花を見て選べる「開花株」のメリット

春のバラの最盛期になりました。
この時期は、バラの「開花株」を購入する適期です。

「開花株」とはその名のとおり、今ちょうど花が咲いている株のことです。
写真ではなかなかわからない花の大きさ、厚み、香り、風情。咲き方は直立するのか垂れるのか。どんなふうに咲き進み、どんなふうにしおれるのか散るのか。バラ図鑑や写真ではわからないたくさんの情報が、開花株からは得られます。

 

場内にはバラを用いた情景がいっぱい

場内にはバラを用いた情景がいっぱい

 

バラと専門家とショップが「バラショウ」に集合

同じ買うのなら、たくさんのいろんなタイプのバラを見くらべて、育て方について専門家のアドバイスを受けて買いたいものですよね。

いろんな植物を枯らして、「自分に植物は向いてない」と思っていた私が、ミニバラに惚れ込み、本格的にハマるきっかけになったのが、毎年開催しているイベント「国際バラとガーデニングショウ」でした。

自分が枯らしてしまったミニバラの品種名を知り、同じものを購入したいと思って足を運んだ結果、バラの世界の奥深さに魅了されてしまったのです。

自然光の下、公園や庭園の風景の中のバラを楽しむなら「バラ園」がおすすめですが、このイベントは、多種多様なバラやガーデンが一堂に会する「展示」で、まさに「ショウ」。数かぎりない多品種のバラはもちろん、さまざまな仕立て方、活かし方、ほかの花との取り合わせ方が見られます。

 

ガーデニングマーケットの出展者ブース

ガーデニングマーケットの出展者ブース

 

見て、聞いて、体験して、買うことができる場所

会場のあちこちで開催されているステージでは、TV番組や著書でおなじみの有名なバラの専門家や、フラワーアレンジメントのプロが、花を触り、話をするところを直接見ることができます。

また、バラのみならず多種多様の植物を配して庭の景観を作る「ガーデンコンテスト」にエントリーしているのは、多くが造園のプロ。気に入った「庭」の作者がタイミングよく近くにいれば、直接、作品に込めた思いなどを聞くこともできます。

押し花、フラワーアレンジ、香りのワークショップで、手を動かして五感で楽しむ体験もできます。

さらに販売スペースでは、鉢植えの開花株や園芸用品、薬剤、肥料、アイテムなどを一度に見て、詳しい店員に説明を受けてその場で購入することができます。

あまりに盛りだくさんすぎて、なかなか全部を楽しむことができず、残念なくらいです。

 

バラのボックスアレンジのワークショップ

バラのボックスアレンジのワークショップ

 

ライトにもディープにもバラを知って楽しめる

数年ぶりに行ってみて、思いました。「国際バラとガーデニングショウ」は、バラやガーデニングの初心者に特におすすめです! さほど興味のない人でも、ただ見てまわるだけでもよくわかり、興味が持てるようにできているので、自分で育てたいと思っていない人もライトに楽しめます。

そして、「育てたいなー」と思っている人なら、じっくり好みの花のイメージを確かめたあとで、ずらりと並んだショップの店員さんに、「ベランダで育てるので、あんまり大きくならないバラで、病虫害に強くて、色はピンクが好みなんですが」なんて、具体的でディープな相談ができちゃいます!

ひさびさに来て、改めて、「これだけたくさんのバラが見られて、バラのショップや専門家が集まる機会って、そうはないよなあ」と実感しました。

なんとなーく「ベランダで、小さいバラを育てるなんてのもいいなあ」なんて思っている方。足を運んでみたらハマるかもしれませんよ。

 

バラとガーデニングコンテスト ガーデン部門 出展作品「パリジェンヌ 週末の庭」

バラとガーデニングコンテスト ガーデン部門 出展作品「パリジェンヌ 週末の庭」

 

【こちらもあわせてご覧ください】
バラの豆知識002:初めてのミニバラを買って幸せになるために。注意点5つ【前】
バラの豆知識003:初めてのミニバラを買って幸せになるために。注意点5つ【後】
ミニバラでお勧めの本。『ミニバラとつるのミニバラ』
バラの豆知識005:苗を買うなら、バラの専門店に相談を。
5月はバラの季節。(ベランダのミニバラたち)

 


Event Data

第18回 国際バラとガーデニングショウ

160515roses_show06
公式サイト http://www.bara21.jp/
開催期間 2016.5.13(金)〜5.18(水)
会場 西武プリンスドーム
アクセス 西武球場前(西武線)駅から徒歩5分
備考 国際バラとガーデニングショウでは、毎年異なるテーマを設定している。第18回(2016年)のテーマは「Paris パリ」。会場全体が、パリのおしゃれな小路をイメージしたデザインになっている。また、世界各地から250種のバラをコレクションし、バラの歴史を塗り替え「近代バラの母」と呼ばれるナポレオン皇妃ジョゼフィーヌに捧げる庭が場内の中心に作られた(写真)。

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
タグ: ,
関連記事