toggle
2014-10-15

魅惑の夜の水族館。鴨川シーワールド「レディースナイトステイ」

Share
眠るペンギンたち 2014.10.11 千葉県鴨川市・鴨川シーワールド

眠るペンギンたち 2014.10.11 千葉県鴨川市・鴨川シーワールド

水槽前の就寝についての前の記事はこちら。

鴨川シーワールドの女性限定お泊まり企画「レディースナイトステイ」。
巨大水槽前での就寝と並んで、こちらも結構楽しめました。
「ナイトアドベンチャー」と題した、「夜の水族館探検」です。
昼間は見られない動物達の姿や、水族館の夜の仕事など、レアなものをいろいろ見られました。

【こちらも合わせてご覧ください】
水族館女子、至福の一夜。鴨川シーワールド「レディースナイトステイ」
秘密の体験。鴨川シーワールド「レディースナイトステイ」
水族館女子は静かに愛を注ぐ。鴨川シーワールド「レディースナイトステイ」

 

館内を回ったのはディナーを終えた後。
20時10分から21時にかけての時間です。

照明を落とした館内では、ペンギンたちが丸くなって眠っていました。
まだ起きている宵っ張りもいましたが。
照明を落とした中にたたずむペンギンたちは、絵のようにきれいでした。

案内してくれた方の解説によると。
ペンギンの身体で羽毛に覆われていないクチバシと足は、やはり寒さに弱いのだとか。それで寒さから身を守るために、クチバシを翼の下に突っ込んで眠るのだそうです。

また、写真には写っていませんが、この眠るペンギンたちが器用に「かかと立ち」しているのも見られました。立ったまま、つま先にあたる足の先っぽを、少し地面から浮かしているのです。
冷たい氷に直接触れる部分の面積が、少しでも小さくなるようにという工夫だとか。器用です……。

141011kamogawaseaworld7

こちらは月の下、眠るアシカとアザラシたち。
屋外の岩の上に、黒く長々と横になっています。安眠熟睡の体勢ですね。

141011kamogawaseaworld8

トドもぐっすり。
手前の影は、のぞきこむ私たちのものです。

141011kamogawaseaworld9

このデカく長々と横たわる身体は、トドのボスかな?
水から上がって、身体が白く乾いています。
その右、この中で一番高い場所に上って、ボスを見下ろしているやんちゃ坊主。ボスが寝ている間に、何をしてるんだか。

141011kamogawaseaworld10

エコ・アクアロームの水槽。ここは水槽の上だけ照明を落としていません。
なぜか? 不思議なことを聞きました。
ここに泳いでいる淡水魚の鮎は、一年間昼と夜を過ごすと、寿命を迎えて死んでしまうのだそうです。それが、夜にせずに明るい状態を保っていると、一年よりも長生きするのだとか。
一体どういうメカニズム!?

そんなふうにいろいろな理由で、夜も暗くしていない水槽もあるのだそうです。
水槽の上に張ってあるネットは、夜中に魚が水槽の外に跳ねて飛び出すのを防止するためのものだとか。

141011kamogawaseaworld11

こちらは夜行性のナマズの仲間。
夜なので姿を現していますが、灯りで照らしているので、いまいち目覚めていないのか動きが鈍く、ぼへーっとしています。
完全に目覚めさせると、同じ水槽の中にいる小さい魚を食べてしまうので、灯りで照らして動きを抑制しているのだそうです。
へええ……。

そんなこんなの不思議な話をうかがいながら回る夜の水族館は、とてもおもしろかったです。

 

もともと、ナイトツアーにハマったのは沖縄旅行ででした。
飛びかうホタルを観察したり、夕暮れに音もなくはばたいて出動していくコウモリの大群に遭遇したり、元気なヤシガニの散歩と行き会ったり、真っ暗な闇の中で降るような星空を眺めたり、波打ち際を歩いて波間や砂浜に光るウミホタルを見たり……。
ガイドさんの案内で、昼間には見られない生き物たちと多々遭遇して、すっかりクセになってしまいました。

最近、夏休みを中心に、動物園や水族館でもナイトツアーをやっているところがあるので、行ってみたいと思っていました。
でも、そういうのは大体子ども向けだったりファミリー向けだったりして、大人だけだとちょっと参加しづらい……。

そういう意味でも、大人女子だけで楽しめる夜の水族館めぐりは、のんびりと満喫できました。
私たちがお客様。……この待遇、いいものです。
子供たちに遠慮する必要もなく、誰はばかることなく楽しめるんです!

 

レポート、まだ続きます。

【こちらも合わせてご覧ください】
水族館女子、至福の一夜。鴨川シーワールド「レディースナイトステイ」
秘密の体験。鴨川シーワールド「レディースナイトステイ」
水族館女子は静かに愛を注ぐ。鴨川シーワールド「レディースナイトステイ」
 


141011kamogawaseaworld2

鴨川シーワールド

公式サイト

場所

千葉県鴨川市東町

営業時間

2014年10月13日〜11月16日は、9:00〜17:00
(※営業時間は行くシーズンに、その都度ご確認ください。)

休館日

2014年12月9日(火)〜12月11日(木)
2015年1月14日(水)〜1月15日(木)

入園料

大人(高校生を含む)2,800円、小人(4歳〜中学生)1,400円、65歳以上2,100円

アクセス

JR「安房鴨川」から無料送迎バスで約5分
(※徒歩だと25-30分程度で着けます。)

 


★お知らせ☆
大人の文化祭「かさこ塾祭り」に、ライターとして参加。インタビュー・ショーを行います。よろしければぜひおいでください。
かさこ塾祭り Facebook ホームページ
2014年11月15日(土)、16日(日)開催
会場/レンタルスペース・スリービー(東京都練馬区関町東1-21-18)
入場無料、出入り自由

宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事