toggle
2016-12-31

まず知ってみませんか? 1回完結の「自分史入門講座」を開催します。

Share

「自分史って、結局のところ、どんな役に立つんでしょう?」
「やってみたいんだけど、とっかかりがなくて……」
「文章苦手な私でも楽しめる自分史ってあるんですか?」
「とりあえず、どんなものか知ってみたいんですけど」

そんな方に、「自分史」について知っていただくための「入門講座」を、開催することにしました。

1回完結の2時間講座。
ご都合のいい日時を選んで、お申込みください。

170113jibunshi_start

「自分史」を知るきっかけとなる「入り口」を作りたい

自分の過去を振り返り、自分を知り、周りとつながり、未来へ進むためのツール「自分史」。実際に自分史を書きたいと思っている人にはもちろん、

・これからの生き方・働きかたを考えたい人
・ブログで自分について発信している人
・自分のPRのしかた、セルフブランディングを考えている人
・セルフマガジンを作ろうとしている人

などにも役にたつでしょう。

今回、「入門講座」の時間を平日の午前中と夜に設定しているのは、できるだけいろんな方に参加していただきたいためです。平日の日中が生きやすいシニアや主婦の方、夜のほうが都合がつきやすい仕事のある方。いずれも対象です。

興味がある方ならどなたでも、お気軽にご参加ください。

「自分史」初心者向けの講座です

「自分史は初めて」という方向けの入門講座。2時間の1回のみで完結します。「自分史にとりくむ意義、楽しさ」から「実際に書いて体験してみる」ところまで、初めての方にも自分史がひととおりわかる・楽しめる内容が入っています。

この講座を受けることで、「今後自分史に取り組むなら、いつ、どんなやり方で、どんなかたちで始めたいか」が考えられるようになることをゴールとしています。

12月10日(土)に行った講座「これから始める自分史入門 〜「自分史」で、自分をふりかえる・知る・つながる・未来へ進む〜」とほぼ同じ内容です。

あなたの思い出の写真を1枚、お持ちください

一方的に講義を聞くだけではなく、「1枚の自分史」ワークで、記憶をたどり、呼び起こして、五感で楽しむ自分史を体験していただきます。

お持ちいただいた1枚の写真が、あなたの記憶をひもとき、文章を書く力を与えてくれます。

「文章を書くのは苦手」と感じている人も、するすると記憶のひもがほどけて、書きたいことが浮かんでくるのを感じていただけると思います。

 

講座概要

講座タイトル

「これから始める自分史入門」(全1回・120分)

対象

「自分史」づくりに興味のある、初心者の方。年代は問いません。

開催場所

東京メトロ・都営地下鉄「東新宿」駅より徒歩1分の会場です。お申込み後にくわしくご連絡します。

開催日時

※ご都合のいい日時を選んでご参加ください。すべて同内容の講座です。
2017年1月13日(金)10:00-12:00
2017年1月25日(水)20:15-22:15
2017年2月10日(金)10:00-12:00
2017年2月15日(水)19:30-21:30
2017年3月10日(金)10:00-12:00
2017年3月15日(水)19:30-21:30

募集人数

各回5名(先着順・開催日3日前申込締切)

持ち物

思い出の写真を1枚と、筆記具をお持ちください。

特典

「一枚の自分史」ワークブック

161231jibunshi
※「一枚の自分史」ワークを考案した河出岩夫さん制作の教材です。わかりやすく、資料性も高く、保存してあとで見返すのにも適しています。
【参考】一枚の自分史 – 自分史ドットコム

講師

宮野真有(自分史活用アドバイザー)

受講料

3,240円(税込。支払い方法は銀行振込(三菱東京UFJ)あるいはゆうちょ振込にて。希望者には領収書をお渡しします。)

【お申込み・お問合せ先】
メールフォームから、
(1).希望参加日時
(2).参加者のお名前
(3).ご連絡先メールアドレス
(4).電話番号(緊急時の連絡用)
(5).支払い方法の希望(銀行振込/ゆうちょ振込)
を明記して、お申込みください。
折り返し、受付確認のメールをお送りします。

知りたいと思ったそのときに、入門講座

何事も始める前にこそ、プロやくわしい人にいろいろ聞いてみたいものです。

一番基本を知ることができたら、時間やお金の余裕がある時期を待つことも、自分なりの準備や勉強を進めることもできます。

そんな入り口、きっかけがほしい方に一歩踏み出していただいて、講座でお会いすることができたらうれしいです。

 

【こちらもあわせてご覧ください】
「これから始める自分史入門」講座に、ご参加ありがとうございました。
自分をふりかえる・知る・つながる。「自分史」は未来への道標。
思い出の写真1枚から書き始めれば、「文章苦手」さんも楽々スタート。

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有のブログ Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

宮野真有の植物時間 Instagram(お気軽にフォローどうぞ)
https://www.instagram.com/miyanomayu/

Share
関連記事