toggle
2015-05-20

ベランダガーデニングのポイント005:アブラムシには歯ブラシ。

Share

葉っぱをそのまま食するハーブには、極力農薬を使いたくありません。そこが、観賞用のバラと違うところです。

家庭菜園の悩みの種、アブラムシには、当面歯ブラシで対処していこうと思います。

チャイブと歯ブラシ 2015.05.17 東京都練馬区

チャイブと歯ブラシ 2015.05.17 東京都練馬区

 

大型連休にポット苗を買ってきたベランダ菜園のハーブたちも、もこもこと成長してきました。

が、それとともにこちらにも、招かれざる客が。

まだあまり伸びていないチャイブをふと見たら……根元に黒いアブラムシが!

150517chives2

チャイブとアブラムシ 2015.05.17 東京都練馬区

 

チャイブは、一説によるとアブラムシを近づけないコンパニオンプランツといわれていますが、アブラムシがつかないわけではありません。

ネギアブラムシという、ネギだけにつくアブラムシが発生すると、事前に聞いていました。

おのれ、来たか。

あわてず騒がず、古い歯ブラシで対処します。

 

チャイブの細い葉に沿って、株元を歯磨きするように、髪をすくように上下にブラシで軽くこすってやると、アブラムシがブラシにとれるので、それを捕殺します。

また、葉と葉の細い隙間に入り込んでいるアブラムシは、ブラシの毛先でつぶすこともできます。

 

ついているアブラムシを、見える範囲で1匹残らずこそげとると、2〜3日経ってもとりあえず復活はしてこないようです。

こころなしか、チャイブが一回り大きくなったような気もします。ようやく根を張って上に伸びだしたかな?

バジルやシソもアブラムシがつくようなので、気を抜かず警戒していくつもり。人間サマがおいしいグリーンにありつくのは、なかなか大変なようです。

 


Information

「宮野真有の文章術レッスン」

lesson_e

あなたの思いをかたちにする文章、お手伝いします。
対面で行う個人レッスンの受講希望者を募集しています。
都内にて随時。日時と場所は、ご相談の上で決めます。
無料コースと有料コースあり。


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
Information
カメラで楽しむ公園散歩20190224

宮野が講師をつとめます。お申込は、リンク先の樹木・環境ネットワーク協会まで。

このブログを書いている人
profile001

宮野真有(みやの・まゆ)

東京都練馬区在住。フリーランスのフォトライター。

「楽しんで」「長く続けられる」「自分らしさが発揮できる」文章を大切に、教える・聞く・書くなどの文章関連のサービスを個人向けに行っています。

またブログでは、「植物」×「写真」×「文章」の3つをキーワードに、ベランダガーデニングや公園散歩の楽しみを発信しています。

関連記事