toggle
2016-10-11

南インド風カレーも!みんな大好きカレーショップ「camp express」

Share

アーユルヴェーダのスパイスたっぷり「南インドカレー」。本場の味を提供するお店も都内にはあちこちあるようですが、「とにかく食べてみたい!」という初心者におすすめなのが、「野菜を食べるカレー camp express(キャンプエクスプレス)」です。

161012campexpress03

骨付きチキンと彩り野菜の南インド風カレー 東京都港区・camp express

初めての「南インドカレー」にもおすすめ

あくまで南インド「風」カレーなので、まじりけない本場の味を求める方は、本格的なお店に行かれたほうがいいでしょう。

しかしひとまず、食べやすくてスパイスの滋味たっぷりな、今まで知っているのとはちょっと違うおいしいカレーが味わってみたいのでしたら、通りがかりにさっと入れるこのお店、おすすめします!

161012campexpress01

カレー好きにはたまりません

南インド風カレーはもちろん、ヨーロッパ風、カシミールカレー、味噌や生姜の入ったちょい和風カレーなど、いろんな味のカレーが楽しめるのが特徴です。

どれもおいしく、何度も通うと順繰りにメニューを一周してしまいます。

「野菜を食べるカレー」というふれこみの通り、野菜が多いのも大きな特徴です。

看板メニューは、野菜350gを使用した「1日分の野菜カレー」です(かなり量が多めです!)。そのほかのメニューも、野菜たっぷりめで、ヘルシー志向の女子も満足できる内容です。

161012campexpress02

私のお気に入りは「南インド風カレー」

私のお気に入りは、メニューをほぼ一巡して、やっぱり「南インド風カレー」。何度でも食べたくなる、食べると元気が出る幸せな味です。

トッピングの「鶏手羽煮込み」も絶品です。スプーンでほろほろと身がはがれるやわらかさ。おなかにたまるボリューム。メニューによっては最初から入っていますが、入っていない場合は追加するとぐっとタンパク質量が上がります。

9月からメニューが一新されました。定番メニューと、季節やフェアの限定メニューがあります。

【参考】(別サイトへ)
camp express メニュー – 日本レストランエンタプライズ

161005campexpress04

主要JR駅近辺で食べられます

都内主要駅では、以下のところにあるようです。

  • JR品川駅構内
  • JR池袋駅構内
  • 新宿ミロード7F
  • JR神田駅(改札外)

いずれも12〜24席と席数は少なめで、利用者の多い主要駅近辺ということもあり、行列ができていることもしばしば。

ただし、お店の利用客は、短時間でカレーを食べることに目的をしぼった常連の「カレー戦士」が多いため、並んでいても列はどんどんはけていきます。注文してからカレーが来るまでもすぐです。

【参考】(別サイトへ)
camp express 店舗情報 – 日本レストランエンタプライズ

こんな人に向いています

  • 「南インド風カレー」を食べてみたい人
  • とにかくカレーが食べたい人
  • ささっと食べたい移動中・仕事中の人
  • 野菜をしっかり食べたい人
  • たっぷり量を食べたい人
  • ご飯の増減がしたい人

逆に、こんな人にはイマイチといえそうです。

  • 落ち着いてゆっくり食べたい人
  • 連れと会話をのんびり楽しみたい人
  • 大人数のグループ
  • 小さな子供連れの人(座席にハイチェアが多い)

 

品川駅構内の「ecute 品川サウス店」は特に、羽田や成田空港と行き来する途中や、JRの乗り換え途中に寄りやすいところ。ちょうどいい時間に駅を通ることがあったら、ぜひ一度おためしください。

Shop Data

camp express ecute(エキュート)品川サウス店

161012campexpress01
http://www.nre.co.jp/Portals/0/shop/camp_ex/index.html
場所 東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅(中央改札内) ecute品川サウス内
電話番号 03-5421-8036
アクセス
JR「品川」駅(改札内)
ひとこと
月曜から土曜は朝7:00から、日曜・祝日も朝8:00から開いていて、年中無休(メニューによっては提供する時間が限られています)。サラリーマンと移動客の胃袋を満たしてくれる、ファンの多い人気のカレーショップです。

 

【こちらもあわせてご覧ください】
南洋からこんにちは。カレーリーフ(オオバゲッキツ)の秘密
一緒に作って食べるってホント楽しい。スパイスたっぷり☆魅惑の南インドカレー

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有のブログ Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

宮野真有の植物時間 Instagram(お気軽にフォローどうぞ)
https://www.instagram.com/miyanomayu/

Share
関連記事