toggle
2016-04-15

サクラサク春は、いつもより少しぼんやりとする季節。

Share

160407someiyoshino2

さて、そろそろ春の眠りから目覚めましょうか。→自分

 

春は私が一番苦手な季節です。スギ花粉症というのも理由のひとつです。

桜は大好き。ハナカイドウも大好き。ハナミズキも愛してる。
けれど、あたたかさに身体がゆるみ、そろそろ全力で展開する植物のエネルギーに押されて、自分の精神はどこかぼんやりとしてしまいます。

 

サクラ(ソメイヨシノ/染井吉野) 2016.04.07 東京都練馬区

サクラ(ソメイヨシノ/染井吉野) 2016.04.07 東京都練馬区

もともと、睡眠リズムが狂いやすいクセを持っている私にとって、春は特に体や気持ちに負担が大きい季節なのです。
以前医師から聞いた話では、日の出が遅くなる秋よりも、早くなる春の方が、体は適応しにくいものだということでした。それも不調の一因かもしれません。

思考したり、発信したり、計画したりを少しおいて、時間があれば桜の写真を撮っていました。

 

160407someiyoshino3

今年は、青空の下の桜を見られる日が少なかったですね。
くもりが多く、雨も降ったし、風の日も多かった。
ちょっと残念ですが、だからこそ、「奇跡的な満開」のありがたみも感じました。

 

サクラ(イチヨウ/一葉?) 2016.04.06 東京都品川区

サクラ(イチヨウ/一葉?) 2016.04.06 東京都品川区

青空の下で。
太陽に桜の花が透けて、うっすらと上気して輝いて。
すべての花が開いているのに、まだ花びらが散っていなくて。
生き物につつまれているのに、風が凪いで、静かで。
時が静止したかのようで。

そんな光景には、なかなかお目にかかれるものではありません。
来年以降、またそんな桜に出会えることを願いつつ。

そろそろまた、発信を始めます。

 

【参考リンク】
なんだか疲れやすい、でも眠れない。春の不調を乗り切ろう!(1) – ベネッセ
なんだか疲れやすい、でも眠れない。春の不調を乗り切ろう!(2) – ベネッセ

 

【こちらもあわせてご覧ください】
これが、ソメイヨシノのお父さんとお母さんの桜です。(自然観察会・都市農業公園)
『サクラ ハンドブック』で、身近な桜の品種を知って、もっと好きになろう。

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事