toggle
2015-03-30

文章術の有料レッスンは、こんな内容です。

Share

ブログやサイトなどの文章について、もっと伝わるよい文章を書きたい方、お悩みや不安のある方、率直な感想や評価を受けたい方向けに、文章術の個人レッスン(有料)を行っています。

 

150327lounge

 

世に文章術の本はたくさんあって、初心者向けから受験用書籍、ビジネス本、プロのライターや作家向けのものまでいろいろあります。

Amazonで目をつけた文章術の書籍を、新宿の紀伊国屋書店に見にいったら、「Web用ハウツー本コーナー」「就職活動コーナー」「小説の書き方コーナー」に別々に置かれていて、フロアをまたいで歩き回ることになりました。それほど、文章についてのノウハウは、目的によりレベルにより、多岐にわたるということです。

 

でも書籍は数あれど、“今の自分”にぴったりのアドバイスというのは、なかなか得られるものではありません。
また、本を読んだだけで上達することは難しく、くり返し実践しないと身につきませんが、本を読んで得た知識を、どのように自分の文章に活かしたらよいのかはわかりにくいものです。

個人向けの「文章術レッスン」のメリットは、まさにそこにあります。
インタビュー・ライティング歴20年の経験から、とにかく書くのが苦手という人からさらに上を目指す人まで、さまざまなレベルの方に、「今すぐ役立つ具体的なアドバイス」をお届けします。

 

有料レッスンは現在、こんな内容になっています。

「ここまでやってもらえるとは思っていなかった!」という感想を、複数の方からいただいています。

(1). お申し込みをいただくと、まずメールにてお悩み・知りたいことについてのヒアリングを行います。

レッスンの内容を決めるための大切なやりとりです。
ヒアリングの結果、最初に希望されたこととレッスン内容が変わってくることもあります。
ご本人が気にされているポイントは、第三者から見るとなんの問題もないことがあります。
今、本当に必要で、明日からすぐ役に立つ内容に、問題点をしぼりこみます。

(2). 個人向けのレジュメ・参考資料を作成します。

レッスンのポイントをまとめたレジュメを、事前にこちらで作成します。
ヒアリングの内容を受けてカスタマイズした、おひとりずつ違う内容のものです。
あとからこのレジュメで、レッスン内容をふりかえることができます。

また、ブログ・サイトのご本人の文章を元に、アドバイスを反映すると
文章がどう変わるかの添削サンプル文を作成して、お渡しします。
ご自分の文章を元に説明を受けるので、改善のためのポイントがよくわかると好評です。

(3). 約1.5時間のレッスンを、対面で行います(都内)。

日時と場所は、(1)のヒアリング終了後、ご相談の上で決めさせていただいています。
地方にお住まいの方などで、都内でレッスンが受けられる日時が限られる場合は、できるだけ対応いたしますのでご相談ください。

 

現在、期間限定モニター特別価格(5,400円税込)になっていますので、ご興味のある方はお問い合わせください。現在お申し込みいただくと、レッスン日は4月の下旬以降になります。

 

家族問題ライター&アドバイザーの中野セリさんに、レッスンを受けていただきました。ご本人の許可をいただきましたので、掲載させていただきます。
150327nakanoseri
家族問題ライター&アドバイザー 中野セリ.com
http://nakanoseri.com/

中野さんは、自らの体験を元に心理学やカウンセリングを学び、親と信頼関係を築けないなど問題を抱えた家族について、ブログで問題提起や役立つ情報のシェアを行っています。また、相談を受ける個人セッションも行っています。

これまでライタースクールで文章の勉強をきちんとされてきた中野さんは、主張や中身がしっかりとある長めの文章を、ブログで毎日更新されています。そこでレッスンでは、長く中身の濃い文章を読まれやすくするための構成や推敲のヒントを中心にお伝えしました。

また、Wordpressの設定などについて、わかる範囲でアドバイスを行いました。これは専門外のまったくのオマケです。

中野さんから、今回の文章術レッスンの感想をいただきました。ありがとうございます!
http://nakanoseri.com/miyanomayu/

 


Information

「宮野真有の文章術レッスン」

lesson_e

あなたの思いをかたちにする文章、お手伝いします。
対面で行う個人レッスンの受講希望者を募集しています。
都内にて随時。日時と場所は、ご相談の上で決めます。
無料コースと有料コースあり。


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事