toggle
2015-01-26

春は着々と。(ロウバイと梅/亀戸天神)

Share
ロウバイ 2014.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

ロウバイ 2014.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

黄色いロウバイが、金色の鈴のように枝にたっぷりと咲いていました。都内各地でも見頃を迎えているようです。

ウメ(白梅) 2014.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

ウメ(白梅) 2014.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

そして白梅。ころころとふくらんだつぼみが、ほころび始めていました。

天神様のお約束で、境内には菅原道真公が好んだ梅の花が、多種多様、一面に植わっています。早咲きの品種でもっとよく咲いているのもあったのですが、鷽替神事の行列に並ぶのに時間をとられて、残念ながら近くで写真を撮れませんでした。

 

ロウバイも梅も、開花情報はニュースで聞いていましたが、なんだか今年は例年より早い気がします。人間は寒さに震えていますが、暖冬傾向という読みは正しかったのかもしれません。

亀戸天神の梅まつりは、2015年2月14日(土)〜3月15日(日)に開催されるようですが、この分だと梅の盛りの時期が早くて、3月にはもう梅の花が散ってしまっているかも?

亀戸天神境内 2014.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

亀戸天神境内 2014.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

亀戸天神の境内には、裸の木だけが絡む藤棚が実にたくさんありました。この神社は藤の花が見事なのだそうです。藤の花が見頃の4月末に足を運んでみたいものです。

 


Spot Data

亀戸天神

公式サイト http://kameidotenjin.or.jp
別名 東宰府天満宮/亀戸宰府天満宮
御祭神 天満大神(菅原道真公)
場所 東京都江東区亀戸
アクセス JR総武線「亀戸」駅から徒歩15分/JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅から徒歩15分/都バス「亀戸天神前」下車すぐ
季節の花 境内に梅・藤・桜・ロウバイの木あり
備考 土産には船橋屋のくずもち・あんみつがオススメ。亀戸天神前本店は天神から徒歩3分

Calendar

1月24日・25日 うそ替え神事
2月上旬〜3月上旬 梅まつり(花の見頃は2月中旬)
4月下旬〜5月上旬 藤まつり(花の見頃は4月終日頃)
10月下旬〜11月下旬 菊まつり(花の見頃は11月上旬頃)
※花の見頃情報は公式サイトから、例年の平均的な時期です。

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事