toggle
2015-01-27

悪いことを嘘に。(うそ替え神事/亀戸天神)

Share
亀戸天神 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

亀戸天神 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

亀戸天神の「うそ替え神事」に、初めて行ってきました。

きっかけは、東京メトロの駅ポスターでこの季節のイベントを知り、神社で授与する素朴でかわいい木彫りの小鳥が欲しくなったからでした。

うそ替え神事とは、年が明けて最初の「初天神」の日に、幸運を招く鳥「うそ(鷽)」の木彫りを交換(替える)することで、今までの悪いことが嘘になり、一年の吉兆を招くという信仰です。江戸時代には、多くのひとが集まって互いにうそを交換したそうです。現在亀戸神社では、「去年のうそを新しいものと替える」かたちになっています。

都内ではほかに、湯島天満宮(東京都文京区)、上野五條天神(東京都台東区)で、うそ替え神事が行われます。このふたつは1月25日の一日のみが授与の日となります。

亀戸天神だけは、24日・25日の両日、うそを授与します。

亀戸天神から見た東京スカイツリー 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

亀戸天神から見た東京スカイツリー 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

亀戸天神と、押上にある東京スカイツリーの距離は、地図で見て1.2kmというところ。境内から大きく見えます。

着いてすぐ、「うそ替え神事に並ばれる方、最後尾はこちらです」と誘導されました。

亀戸天神境内 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

亀戸天神境内 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

境内の大半を占めるのは、大きな池。正門から本殿への通り道は、ふたつの大きな太鼓橋と、池の中央の島を通るかたちになっています。池に映った本殿がきれいです。

園内のかなり広い範囲に藤棚がありました。梅、藤、菊のシーズンに縁日が立ってお祭りをやるとのことです。

で、問題の「うそ」なのですが……。

うその木彫り値段表 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

うその木彫り値段表 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

えええ!? のんびりと午後から行ったら、長い長い行列に並んでいる間に、すでに初穂料の安いものと高いものが売り切れていました。そして、売り場の小屋にたどりつくまでに、さらに四号1,500円也も「売り切れ申し候」になりました。

うそ替え神事、なめてました……。結局、並んでから70分、買えるまでにかかりました!

うそ替え神事小屋 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

うそ替え神事小屋 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

うそ替え神事の小屋は、本殿の前の赤い天幕に用意してあったんですが、ここまでが長かったこと! 午後早めはあたたかだったんですが、空がくもってきてから空気がひんやりしてきて、すっかり身体が冷えてしまいました。

見てください、この人、人、人!

 

さてさて。結局どのうそを購入したのかといいますと。

これです。↓

亀戸天神の木彫りのうそ(懐中用) 2015.01.24 東京都練馬区

亀戸天神の木彫りのうそ(懐中用) 2015.01.24 東京都練馬区

一号のさらに下、500円也の「懐中用」のうそ。小さな袋に入っていて、お守りとしていつでも持ち歩けるようになっています。大きさの比較に五円玉を置いてみましたが、サイズがわかりますか?

割り箸の頭ぐらいの小ささ、細さです。ちょっとどこかに置いておいたら、絶対なくすサイズです。

でもよく見ると、こんなに小さいのに、きちっと塗ってある! きちんと目がくりっとなっている! 尾羽はちゃんと大きいのと同じように、3つ切れ込みが入れてある! 緑と黒の塗り分けもずいぶんきっちりしているし、その細かさ、精度に驚きました。

 

この「うそ」は、神職約10人が、一年がかりで作ってきたのだそうですよ。

縁起物「鷽」づくり大詰め 24日から 亀戸天神「うそ替え神事」(東京新聞/2015年1月23日)

150124usokae10

懐中用のうそは、小さな袋に入れて、お守りとして持ち歩くタイプ。亀戸神社の文字入りの和紙の袋には、「うそ替え神事」の縁起と、なんとシリアルナンバーが入っています。これで授与数を把握してるのかも。

このちっちゃいののためにあれだけ並んだのか!? と思うと、「あれれ?」なのですが(笑)。いや、いただいたうその大きさの問題じゃない。「悪いことよー、あれもこれもぜーんぶ嘘になれ!」という心意気と、この体験を一緒に行った家族と共有できたっていうところが大事なんじゃないかなと思うわけです。

今回はゆっくりできませんでしたが、梅、藤、菊のシーズンが本当に見ごたえありそうで、広い池のある境内が新鮮で美しく、ぜひまた来たいと思いました。

亀戸天神本殿 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

亀戸天神本殿 2015.01.24 東京都江東区(亀戸天神)

うそ替え神事は、前の年のうそを、年明けに「替える」のがポイント。来年も来ることになると思うので、そのときはもっと早く来ます。

来年こそは一号の、一番最初のちっちゃい「うそ」を、ちゃんといただくのです。そしてイートインで、船橋屋のあんみつを食べて帰りたい!

 


Spot Data

亀戸天神

公式サイト http://kameidotenjin.or.jp
別名 東宰府天満宮/亀戸宰府天満宮
御祭神 天満大神(菅原道真公)
場所 東京都江東区亀戸
アクセス JR総武線「亀戸」駅から徒歩15分/JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅から徒歩15分/都バス「亀戸天神前」下車すぐ
季節の花 境内に梅・藤・桜・ロウバイの木あり
備考 土産には船橋屋のくずもち・あんみつがオススメ

Calendar

1月24日・25日 うそ替え神事
2月上旬〜3月上旬 梅まつり(花の見頃は2月中旬)
4月下旬〜5月上旬 藤まつり(花の見頃は4月終日頃)
10月下旬〜11月下旬 菊まつり(花の見頃は11月上旬頃)
※花の見頃情報は公式サイトから、例年の平均的な時期です。

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事