toggle
2014-10-11

写真をプリントしてみようか。

Share
Cafe nook 入口 2014.10.10 東京都渋谷区

Cafe nook 入口 2014.10.10 東京都渋谷区

かさこ塾2期生のライブ写真家・ふかつみちよさんの写真展(個展)「For your SMILE」に行ってきました。
(→ふかつさんのブログ)

代々木駅から歩いて3分の、地下1階にある隠れ家みたいな素敵なカフェ「Cafe nook」。そのあまり広くない店内の壁面を使って、モノクロのライブ写真が展示されていました。
みんな、とってもいい笑顔!
そしてこの写真の向こうのライブの空間に、大きいカメラを持った小柄なふかつさんが空気のようになじみながら、動き回って自然な笑顔を撮っている姿を想像しました。

人物写真は、撮られるのも撮るのも興味なかったのですが、最近素敵な笑顔の写真に心惹かれます。
自分はそんな笑顔をしているかな?
そして、誰かのそんな笑顔を撮ることができるのかな……?

カフェでは、個展とコラボの期間限定の「さつまいもプリン」があったので、それを注文しました。ええ、期間限定に弱いです。
これがまた……ひと口ひと口にさつまいもの旨味がしみわたる美味しさで。
ちょっとね、食べている間プリンに没頭していました。
……何に来たんでしたっけ? そうそう、写真展(我に返る)。

プリンを食べおえてからふかつさんに、写真に写っているライブやアーティストさんについて、さらに個展の準備についてもいろいろお聞きしました。
素人丸出しですが、写真をプリントして展示する、ということに興味があったのです。

こんなブログを始めたおかげで、「あんた、そんなに撮って何するの?」と同居の母にあきれられている、よくわからない花や木や果物の写真が、細々とネットの海のすみっこで人に見てもらえることになりました。

しかし先日「かさこ塾祭り」の準備で、写真を撮っている方たちが写真展示をする、という話をされていたとき、はたと気づいたのです。
「自分は写真を展示する方法を知らない。というか、写真プリントもここ10年ほど、ほとんどしていない……」と。

ためしに自分が撮った花写真を、DPE屋さんでプリントしてみたことはあるのです。でも、RBGの画面で見るのに慣れた自分の写真は、プリントすると色が地味になるばかりで、どうもパッとしない。
それどころか、なんでだか画面で見るより粗がよく見える。「あれ、これいい写真だと思ったのに、よく見るとピント合ってないよ……?」

でも、悪いことばかりでもないかもしれません。
それまでサッパリ理解していなかった「厳密なピント合わせ」と「絞り」の意味と必要性がわかって、撮影時にちゃんと頑張るようになったのは、そういえばあのへっぽこプリントでしょんぼりしてからでした。

うん。欠点が見えるのも、悪くない。

久々に、「自分の写真、プリントしてみよう」と思いました。
個展会場で見た写真たちは、手元で見るのに比べると、どれも小さく見えました。
2Lサイズぐらいから、ためしてみようかな。
そして壁に貼って、眺めてみるのです。

 


★お知らせ☆
大人の文化祭「かさこ塾祭り」に、ライターとして参加。インタビュー・ショーを行います。よろしければぜひおいでください。
かさこ塾祭り
2014年11月15日(土)、16日(日)開催
会場/レンタルスペース・スリービー(東京都練馬区関町東1-21-18)
入場無料、出入り自由

宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
タグ:
関連記事