toggle
2014-09-15

まるで王冠のような。(ヒガンバナ)

Share
ヒガンバナ 2014.9.13 東京都練馬区

ヒガンバナ 2014.9.13 東京都練馬区

石神井川沿いの路上で、桜の木の根本にヒガンバナ(彼岸花、曼珠沙華)を見つけました。

わずかな光に、オシベがきらきら。
まるで繊細に作り上げられた王冠のような風格です。

球状に固まって咲く花、オシベが描く弧、その先が点で描く円。
どこをとってもきれいな曲線で構成されています。

140913redspiderlily3

それが、まっすぐに伸びた直線の茎のてっぺんに乗っているという絶妙なバランス。
まるで、ぽんと空中に浮かんでいるかのようにも見えます。

ヒガンバナをデザインした神様は、天才ですね。

この左にある固く折り畳まれたつぼみが、一体どう展開したらこんなかたちになるんでしょうか?

140913redspiderlily4

色づく前のまだまだ青い芽もにょきにょき。
なるほど、こうやって土から出てくるんですね。
花が咲くまでは、なかなか目につかないわけです。

ヒガンバナのシーズンは始まったばかり。桜なら三分咲きといったところでしょうか。
まだまだこれからたくさん咲くでしょう。しばらく楽しみが続きそうです。

Share
Information
カメラで楽しむ公園散歩20190224
このブログを書いている人
profile001

宮野真有(みやの・まゆ)

東京都練馬区在住。フリーランスのフォトライター。

「楽しんで」「長く続けられる」「自分らしさが発揮できる」文章を大切に、教える・聞く・書くなどの文章関連のサービスを個人向けに行っています。

またブログでは、「植物」×「写真」×「文章」の3つをキーワードに、ベランダガーデニングや公園散歩の楽しみを発信しています。

関連記事