toggle
2014-10-09

皆既月蝕でした。

Share
皆既月蝕 2014.10.8 東京都中野区

皆既月蝕 2014.10.8 東京都中野区

夜の7時過ぎから9時過ぎまでのゴールデンタイムに。
北から南までどこからでも誰でも見られる、ハイパー全国ネットワーク。
肉眼でも見られます!
なかなか豪華な天体ショーもあったものです。

東京では雲が多めで、何度か仕事場から外に出て空を見たのですが、見えない時間も多かったです。
それでも皆既に入るときと、入ってからの姿を見ることができました。
近くのビルの上にも人の影が動いていて、「ああ、月を見ているな」というのがわかって、ちょっと親近感を覚えたりして。
仕事仲間も皆既日食のときの話をしたりなんかして、ちょっとウキウキしていたのが楽しかったです。

「もうちょっと望遠のレンズを持ってきておけばよかったなあ」と思いつつ、普段はあまり使わないISO12800で撮ったら、なんとかいい感じに撮れました。(写真はトリミングしてあります。)
肉眼でもこのオレンジ色の月が結構よく見えて、「本当に地球の影に入ってるのかな?」って思っていたら、しばらくして現れた本来の月の光のまぶしいこと!

不思議でおもしろいものを見ました。
この地上と宇宙ってつながってるんだー、と感じられるのって、いいものですね。

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
Information
2019年2月24日カメラで楽しむ公園散歩新宿御苑お申込受付中バナー
このブログを書いている人
profile001

宮野真有(みやの・まゆ)

東京都練馬区在住。フリーランスのフォトライター。

「楽しんで」「長く続けられる」「自分らしさが発揮できる」文章を大切に、教える・聞く・書くなどの文章関連のサービスを個人向けに行っています。

またブログでは、「植物」×「写真」×「文章」の3つをキーワードに、ベランダガーデニングや公園散歩の楽しみを発信しています。

タグ:
関連記事