toggle
2014-08-21

この実なんの実? ヤマボウシ。

Share
ヤマボウシ 2014.8.16 東京都千代田区日比谷公園

ヤマボウシ 2014.8.16 東京都千代田区日比谷公園

日比谷公園の、昨日紹介したヒマワリ通りの近くで見つけた、変わった実。
直径2cm弱で、ツブツブトゲトゲしています。君の名は?

答えは、ヤマボウシ
6-7月に、ハナミズキに似たひらひらと大きな花をつけ、9-10月にこの実が赤く熟すようです。
見る時期がちょっと早かったり遅かったりしたら、違う姿が見られるはず。

ちなみに、一青窈さんの名曲でおなじみ「ハナミズキ」の別名は、「アメリカヤマボウシ」。
アメリカ原産で、ヤマボウシに似ているからだそうです。
ん? というと、もともとの日本固有の種はヤマボウシの方?

ハナミズキが咲くのは4-5月、桜に続いての季節なので、花が似ているといっても、区別がつかなくて勘違いすることはなさそうですね。

ヤマボウシの花の中央には、このツブツブの実の赤ちゃんが鎮座しているとか。花を見ることがあったら確かめてみたいです。

Share
関連記事