toggle
2014-08-21

日比谷公園内「みどりの図書館 グリーンアーカイブス」

Share
緑と水の市民カレッジ 2014.8.16 東京都千代田区日比谷公園

緑と水の市民カレッジ 2014.8.16 東京都千代田区日比谷公園

今回初めて訪問した、日比谷公園内のお勧めスポット、資料館。
とくに植物好きさんに超オススメです。

日比谷公園内にある施設、「緑と水の市民カレッジ」。
電車の車内吊り広告で、ここで市民向けの公園や環境関係の講座が開かれていることは以前から知っていたのですが、実際に来てみたのは初めてでした。

ここの2階の大半を占めるのが、「みどりの図書館 グリーンアーカイブス」
図書館というよりは大きめの図書室、という印象の広さですが、ここにあるのはすべて、植物に関した資料です。
見渡す限り、植物に関する雑誌、図鑑、書籍ばかりなのです。
ブラボー。すばらしい。パラダイスです!

実は、園内で撮った変わった実の木の名前が「ヤマボウシ」だと判明したのは、ここで調べたからなのです。
レファレンスサービスで、「この実の木の名前を調べたい」と相談したところ、司書さんが適切な写真図鑑を紹介してくださり、調べ方も教えてくださいました。

お手軽な素人の調べものから、専門的な資料探しまで、いろんな要望に応えてくれそうな充実した図書館だと感じました。
家庭で育てるガーデニングや園芸植物に関する本や雑誌はもちろん、農作物、森林、都市の公園、植物図鑑に事典など。素人に手軽に読めるものから、写真集、読み物、学術書、業界の専門誌まで、さまざまな図書、雑誌がそろえられています。

資料によれば、所蔵資料は、図書が約41,200冊。そのほか、雑誌が約24,200冊。図面、写真、絵はがきや錦絵などもあるようです。
また、定期的に緑や公園に関する展示も行っているようです。


図書館としてのシステムは、国立国会図書館に似ています。

  1. 入り口でコインロッカーに荷物を預けて、軽装で入る必要があります。
  2. 書籍の貸し出しはしていません。図書館内の閲覧のみ。
  3. 著作権法の範囲内の、有料のコピーサービスがあります。
  4. 来館しなくても、インターネットからの資料検索ができます。
  5. 電源つきのデスクがあり、パソコンやノートを持ち込んで調べものや書きものをすることができます。
  6. レファレンスサービスがあり、資料に関する相談ができます。
  7. 閉架図書もあり、必要な資料があれば申請して出してもらうことができます。
  8. 日曜・祝日・年末年始は休館日です。平日来られない社会人には、土曜日の来館がお勧めです。

素人の自分のレベルでは、植物に関する資料で、ここにないものはないんじゃないかと思ったほどでした。
本当に便利そうなので、調べたいことがあったらまた来ようと思います。


みどりの図書館 東京グリーンアーカイブス

https://www.tokyo-park.or.jp/college/archives/
(※情報が古い場合があります。最新の情報は、公式サイトでご確認ください。)

開館時間 9:00-17:00
休館日 日曜・祝日・年末年始(12月29日-1月3日)
入館料 無料

住所
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-5
緑と水の市民カレッジ2F

電話番号
03-5532-1306

アクセス
東京メトロ丸ノ内線、千代田線、日比谷線「霞が関駅」下車「霞門」から入って徒歩2分
都営地下鉄三田線「内幸町駅」下車「幸門」から入って徒歩7分
JR山手線「有楽町駅」下車「有楽門」から入って徒歩15分

Share
関連記事