toggle
2016-11-09

2016年11月3日、六義園の秋。(ギャラリー)

Share

せっかくだから、同じ日、同じ場所で、スマホ、コンデジ、ミラーレス、一眼レフ……さまざまなカメラが撮った写真を、参加者でシェアしたい。ほかの人が撮った写真も見てみたい!

2016年11月3日(木・祝)に開催した、NPO法人 樹木・環境ネットワーク協会主催「これから始める自然観察シリーズ カメラで楽しむ公園散歩〜落ち葉と実りの秋編」で、参加者にご協力をお願いして、掲載を希望される方に撮影した写真を送りいただきました。

スタッフをつとめたグリーンセイバーの作品も含めて、計13人、32点の作品を展示します。

異なる目、いろんなレンズが切り取った秋の風景をお楽しみください。順不同です。

 


 

 

161103emi02

【しっかりつかまって】
写真を撮っている間に、何度も飛び立っては戻って来たとんぼ。この杭がお気に入りの場所のようです。

 

 

161103emi01

【いただきます】
秋のごちそうです。

 

 

161103junko01

【秋の宝石】
何の実でしょう?陽ざしを浴びた紫の実はまるで宝石のよう。

 

 

161103junko02

【ホトトギス】
シャッターを切った瞬間にすぐ横を人が通って、奇跡的に背景だけが影になりました。

 

 

161103junko03

【秋の陽ざし】
秋の陽ざしを浴びて、渡月橋を渡る人の姿の影が水の上に映っているのが印象的でした。

 

161103kamihi01

 

 

161103kamihi02

 

 

161103kamihi03

 

 

161103mako01

 

 

161103rikugien01

【シダに実る赤い実】
正解は、空から降ってきたイイギリの実。

 

 

161103rikugien03

【輝くハゼノキ】
池の水面が反射して幹を照らしていました。

 

 

161103rikugien05

【秋は茜色】
参加者の皆さんが撮影する様子を遠くに見ながら。

●Instagram:miyanomayu

 

 

161103nagomi01

●Instagram:nagominokurasi

 

 

161103reicodayo01

朝、集合場所へ向かう途中で前を歩いていた庭師さんをパチリ

 

 

161103reicodayo02

光を浴びるハゼの葉メインで撮ってみました

 

 

161103reicodayo03

集めた葉っぱや実をベンチに置いてとりました。レイアウトが難しかったです!

●Instagram:reicodayo

 

 

161103rie01

【ひっそりと】
大木の根元に隠れるように生えていたので。

 

 

161103rie02

【入日色へ】
’小さい秋’の歌詞に出てくると教えて頂いたので、その中から。

●Instagram:wishkaka

161103sarada01

【チャノキ】
ハチがひとしきり蜜集めに懸命さが伝わる

 

 

161103sarada02

【フジバカマ】
レッドリストの花とハチ、さすが六義園だけに見事なフジバカマ

 

 

161103sarada03

【六義園の小さな秋】
ハゼ、イイギリの実、スダジイの殻斗?など

 

 

161103takahashi01

落ち葉と苔

 

 

161103takahashi02

ハゼの紅葉

 

 

161103takahashi03

紅葉のハゼの葉とイイギリの実

●高橋清美 しぶや木工塾

カメラで楽しむ公園散歩~落ち葉と実りの秋編~ – しぶや木工塾

 

 

161103tsukacchan01

秋の空とハゼノキ

 

 

161103tsukacchan02

小さい秋がいっぱい

 

 

161103tsukacchan03

僕のマイカメラでパシャリ

 

 

161103yokosaito01

 

 

 

 

 

 

●売野雄哉 Instagram:gilles1974

 

 


 

皆さん、思い思いに楽しんでくださったのが伝わり、見ていて楽しくなります。そして、これまでいろいろ撮ってきたつもりでしたが、改めて「植物写真って、こんなにおもしろいんだ!」と、目からウロコの気持ちです。

希望者の写真は、Instagramなどにリンクしてあります。よろしければリンク先もご訪問ください。

掲載している写真について、撮影者でテキストの修正などの希望がある方は、お手数ですがご連絡ください。

 

【参考】
特定非営利活動法人 樹木・環境ネットワーク協会
グリーンセイバー資格検定 – NPO法人 樹木・環境ネットワーク協会

【こちらもあわせてご覧ください】
文化の日は晴れ! 六義園「カメラで楽しむ公園散歩」終了しました。
六義園「カメラで楽しむ公園散歩」、主役はドングリとハゼノキ!
「カメラで楽しむ公園散歩」(六義園)の下見をしてきました。
11月3日(木・祝)「カメラで楽しむ公園散歩」お申込受付中。
11月3日(木・祝)「カメラで楽しむ公園散歩・落ち葉と実りの秋編」のお知らせ

Spot Data

六義園(りくぎえん)

161103rikugien02
公式サイト http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index031.html
場所 東京都文京区本駒込6丁目
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
季節の花
3月にしだれ桜のライトアップ、11月下旬〜12月上旬に紅葉のライトアップが行われる。ツツジ、サツキ、アジサイも見頃には美しい。
備考
文学に造詣が深く風流で知られた柳沢吉保が自ら設計した「回遊式築山泉水庭園」。五代将軍・徳川綱吉から下屋敷として与えられた駒込の地に造り上げた。明治時代に、岩崎弥太郎氏(三菱創設者)の所有となったのちに、東京市に寄付されて一般公開された。小石川後楽園ともども、東京の二大庭園に数えられる。
入園料 一般及び中学生 300円
開園時間 午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
定休日 年末・年始 (12月29日~翌年1月1日まで)

 


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有のブログ Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

宮野真有の植物時間 Instagram(お気軽にフォローどうぞ)
https://www.instagram.com/miyanomayu/

Share
関連記事