toggle
2015-08-15

植物写真のフォトブックを作ろうと思います。

Share
ハツユキカズラ 2015.8.14 東京都港区

ハツユキカズラ 2015.8.14 東京都港区

植物を中心に撮りためてきた写真で、小さなフォトブックを作ってみようと思います。

前から、好きで撮っている写真で何かやりたいなと思っていたのですが、写真だけまとめて人に見せたからどうなるというイメージが見えませんでした。知人や写真仲間のフォトブックやセルフマガジン、写真集を見ると「すごいな、いいな、個性が出てるな」と思うのですが、自分がやったらどうなるのかがとんと見えませんでした。

でも。
自分があたりまえだと思っているものが、人から見ると貴重だったり。
自分がヘンだと思っているものが、人から見るとおもしろかったり。

ひとりでこうと思い込んでいるところに、人に言葉をもらって、ひらりとカーテンが翻ったように視界が開けることがあります。

そんな素敵なきっかけをいただいて、イメージが湧いてきました。
やはり人と対話したり、アドバイスを求めることは大切ですね。

やりたかった植物と写真のブログを始めて1年が経ったので、何か「これ!」というものをかたちにしてみたかった、というのもあります。

日頃私が植物の中に見ているもの、植物から受け取っているものなどが伝わるような本にしたい。そして、「こんな写真撮ってます。これが私の世界です」って、手渡してお見せできるようなものにしたい。できるだけたくさんの方に見てほしいと思っています。

具体的にいつごろとか、頒布方法などは、これからのんびり決めるつもりです。「年内には」というぐらいざっくりした予定ですが、勢いを大事に思いつきで宣言しておきます。

 


Information

東洋文庫アカデミア「文章が苦手な人のための『自分史』入門」

ac_150806

自分史を書くことは、自分という人間の棚卸しを行い、新たな自分を発見する作業であり、過去の歴史や過ぎ去った時代に関する学びや気づきも得られる作業です。ですが自分を客観的に見つめて文章を書くことは、ある程度文章に慣れた人でもなかなか難しいものです。この講座では、自分史を書きはじめる前に知っておきたい基礎知識について講義します。また、実際に手を動かして自分史年表を書いていただき、自分史執筆のきっかけを作ります。


Information

「宮野真有の文章術レッスン」

lesson_e

あなたの思いをかたちにする文章、お手伝いします。
対面で行う個人レッスンの受講希望者を募集しています。
都内にて随時。日時と場所は、ご相談の上で決めます。
無料コースと有料コースあり。


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事