toggle
2015-08-06

「文章が苦手な人のための『自分史』入門」の講座を行います。

Share
http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

 

縁あって、「文章が苦手な人のための『自分史』入門」という講座を、東洋文庫アカデミアで10月に開くことになりました。全3回の講座です。

くわしくは、下記をご覧ください。

東洋文庫アカデミア 講座紹介
文章が苦手な人のための「自分史」入門

http://www.toyo-bunko.or.jp/academia/lecture51005.html

 

東洋文庫とは、東京都文京区にある、アジア全域の歴史と文化に関する「東洋学」の専門図書館であり、研究所です。

「東洋文庫アカデミア」は、ここで開催している市民講座です。これまで東洋文庫の専門性を生かした講座が開講されてきましたが、一般向けの講座も増やしたいということでお話があり、シニアの方々に興味を持っていただける「自分史」について講義をさせていただくことになりました。

一方的に話を聞くだけの講義ではなく、日頃「文章術レッスン」で行っているような受講者との対話や、実際に頭と手を使って書いていただくワークを通して、「自分史」のスタートラインについていただくことを目標としています。

「自分史」とは何か? 「自分史」を書くと、どんな気づきや楽しさがあるのか? まずはそこからスタートする予定です。

「自分史」というと、1冊原稿を書いて自費出版、というかたちをイメージされる方が多いのではないでしょうか。とはいえ、人に興味を持って読んでもらえるレベルの文章を書籍1冊分書きあげるのは、文章を書きなれた人でもなかなか大変なことです。また、本のかたちにすることだけが「自分史」のすべてではありません。

大切なのは、実際に書きはじめる前の知識と心構え。「興味はあるんだけれど、何をしていいのかわからない」という初心者の方に、ぜひ来ていただきたいと思っています。

人生の節目に自分のこれまでを振り返ることは、どんな年代の人にもそれぞれの意味があることです。比較的若い方にも、興味を持っていただければ幸いです。

お申し込みをお待ちしています。

 

東洋文庫アカデミア お申し込み方法
http://www.toyo-bunko.or.jp/academia/application.html

 


Spot Data

公益財団法人 東洋文庫

150622toyobunko
公式サイト http://www.toyo-bunko.or.jp

場所 東京都文京区本駒込
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩8分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩7分
備考
アジア全域の歴史と文化に関する「東洋学」の専門図書館・研究所。所蔵する東洋学の蔵書・史料を中心に企画展示する「東洋文庫ミュージアム」を併設。また、市民講座「東洋文庫アカデミア」を開講している。ミュージアムに入らなくても利用できる、ミュージアムショップとレストランは要チェック。


Information

「宮野真有の文章術レッスン」

lesson_e

あなたの思いをかたちにする文章、お手伝いします。
対面で行う個人レッスンの受講希望者を募集しています。
都内にて随時。日時と場所は、ご相談の上で決めます。
無料コースと有料コースあり。


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事