toggle
2014-10-04

秋の白雪姫。(ミニバラ/シュネー・プリンセス)

Share
ミニバラ(シュネー・プリンセス) 2014.10.3 東京都練馬区

ミニバラ(シュネー・プリンセス) 2014.10.3 東京都練馬区

「白雪姫」の名前を持つポリアンサ・ローズも咲いています。
花の直径2.5cm。コロコロとした八重のカップ咲きで、四季咲き。
この丸っこいかたちがバラの花としては新鮮で、一目ぼれして買ったバラです。

ポリアンサ・ローズは樹高も50cm程度と小型で、鉢植えやベランダガーデニング向き。
濃い緑色のつやつやした照り葉も、特徴のひとつです。

ご覧のとおり、房咲きでたくさんの花が同時に枝先で開いて、全部が開花すると小さなブーケのようになります。
花持ちがよいので、一週間ぐらいこの姿を楽しめます。

反面、咲きすすむにつれて花の容姿が変わるといった楽しみ方には不向きです。
また、樹高50cm程度まで伸びるので、「ミニバラ」に分類するには、ちょっとサイズが大きいという意見もあるようです。私も、「ミニ」ではないなあと思っています。

色は、うちにある白、オレンジのほか、赤や濃いピンクの種があります。
愛らしい花で、病虫害にも強い強健な品種。トゲも少ないので、初めて育てるミニバラとしてもお勧めですね。

「シュネー・プリンセス」という名前は、ドイツ語の「雪」と英語の「姫」を組み合わせたもの。なぜそんなネーミングなのかは……謎です。作出国はオランダなので、なんかノリで外国語で響きのいい名前をつけたのではないかなあと……これは私の勝手な想像です。

Share
関連記事