toggle
2014-08-25

おおタカラヅカ!(デュランタ)

Share
デュランタ 2014.8.16 東京都千代田区日比谷公園

デュランタ 2014.8.16 東京都千代田区日比谷公園

濃い青紫色の五弁の小花が連なる姿が愛らしい、洋風の趣のある草花。
君の名は?

答えは、デュランタ(正しくは、デュランタ・レペンス(エレクタ))。
タイワンレンギョウ、ハリマツリという和名もあります。
花木ですが、観葉植物として扱われることもあるようです。

写真の、濃い青紫色の花に白い縁取りが入ったものは、「タカラヅカ」という名前がついているそうです。
なぜに宝塚!?
花には、白い色のものもあるそうです。

連なる小花は、華やかさとかわいらしさの両方を持ち合わせていて魅力的。房になって垂れ下がり、風に揺れる姿も趣深いものがあります。

開花期は4-10月と長いので、庭にあると長い時期、花が楽しめそう。
花のあとには、オレンジ色のつぶつぶした実が実るとか。見てみたいですね。

Share
Information
カメラで楽しむ公園散歩20190224

宮野が講師をつとめます。お申込は、リンク先の樹木・環境ネットワーク協会まで。

このブログを書いている人
profile001

宮野真有(みやの・まゆ)

東京都練馬区在住。フリーランスのフォトライター。

「楽しんで」「長く続けられる」「自分らしさが発揮できる」文章を大切に、教える・聞く・書くなどの文章関連のサービスを個人向けに行っています。

またブログでは、「植物」×「写真」×「文章」の3つをキーワードに、ベランダガーデニングや公園散歩の楽しみを発信しています。

関連記事