toggle
2015-06-13

アジサイは雨のあとに限る。遊園地は平日に限る。(としまえん・あじさい祭り)

Share

東京都練馬区の水と緑の遊園地「としまえん」では、毎年恒例の「あじさい祭り」が、今年も5月30日(土)から6月28日(日)まで開催中です。

平日に出かけると、まったりたっぷり楽しめます(ただし火曜・水曜は定休日なので注意)。特に雨が降ったあとは、アジサイが生き生きとしてとても美しく、見応えがあります。沿線に通勤・通学・お住まいの方、一度はご覧あれ。

 

アジサイ 2015.6.12 東京都練馬区・としまえん

アジサイ 2015.6.12 東京都練馬区・としまえん

今日はアジサイがきれいでしたね。

実は3日ぐらい前から、この日をねらっていました。

週間天気予報を見ていると金曜日は、前日に雨が降って当日は雨が上がりそう。ちょうど時間もちょっとアキができる。よし、この日はアジサイ・デー!

大量に水を欲するアジサイは、晴れつづきだと花も葉もしんなりしてきますが、雨が降ると、渇いた人のようにごくごくと地面から水を吸い上げて、ピンシャンとなります。

そしてどういうわけかアジサイの色は曇りや小雨のほうが断然美しく映えるんですね。

ということで、練馬区にある遊園地としまえんの「あじさい祭り」に行ってきました。

150612toshimaen06

園内の小さな森の中、一面に植わっているアジサイの花。結構な広さがあります。また、ヤマアジサイに園芸種まで、実に多種多様の色・かたちのアジサイが楽しめます。

木に癒され、アジサイに癒される空間。ルートはアジサイの種類や趣向によって、8つのエリアに分かれています。

 

霧のあじさい坂

150612toshimaen05

150612toshimaen04

「霧のあじさい坂」は、一定時間ごとに霧(ミスト)が吹き出します。これがなかなかいい。こうした曇りの日にはしっくりと風景に似合いますし、晴れた暑い日には、涼を感じさせてくれます。

水色の丘

150612toshimaen13

涼しげな水色のアジサイが広がる丘。お花見テラスから見渡せます。

 

 

白い小径

150612toshimaen07

「アナベル」という白いアジサイが咲く小径。小さな花が集まる白いアジサイは、とても可憐です。

 

山あじさいの小径

150612toshimaen09

アジサイの原種であるヤマアジサイのさまざまな品種が植わった、野趣あふれる小径です。ヤマアジサイは、通常の園芸種より小ぶりで慎ましく、かわいらしいアジサイです。独特の風情があって、園芸種より好きという人も結構多い印象。和の庭には欠かせません。

 

あじさいトンネル

150612toshimaen10

150612toshimaen11

珍しい「つる性」のアジサイが2種見られます。

 

あじさい弁当

150612toshimaen12

園内のレストラン「カリーノ」では、1日30食限定の期間限定メニュー「あじさい弁当」を提供しています。

お値段が若干割高な気もしましたが、70代の両親とアジサイの森を歩いたあとに、その場で食べられるお食事と考えると、なかなかありがたいものでした。なにせここは遊園地。メニューは基本的に小さな子供連れのファミリー向けのものが多いからです。個人的には、あともう少し薄味にしていただけるとありがたかったです。

 

遊園地は平日に限る

150612toshimaen02

学生のころにプールに遊びにきたこともあるとしまえん。古びた感じが隠せない各施設に、寂しい感じが漂うのは否めません。

でも、平日の午後に年取った親とのんびり花見に来てみると、これが意外にまったりいい感じなんですね。

なにせ、人が少ない。

あじさい祭りにきた、年配の夫婦や友達同士がいます。平日デートに来ている20代・30代のカップルも、ちょこちょこいます。子供がほとんどいないせいか、大人の誰もがまったりと落ち着いて、自分のペースで遊園地を楽しんでいます。

迎える遊園地の側も、なんというか、落ち着いています。従業員の数は多くないけれど、みんなきちんと自分の仕事をこなしていて、何かを買ったり、ものを尋ねたりするのに不便はない。

アトラクションは、人がきたら動かすという感じなのか、ゆるいペースで動いている。止まっているのかと思っていたジェットコースターは、時々思い出したように響きを立てて走っていく。メリーゴーラウンドやフライングパイレーツも、フル回転ではないようだけれど、動いて、止まって、また動いている。

喧騒からぽんと置き去りにされたみたい。森があって緑がある。花が咲いている。穏やかな時間が流れていて、なんとも癒される。

遊園地でこんな気分になったことってありませんでした。
もちろん営業の効率的にはどうかと思うけれど、むしろこの感じならまた来たいと思う何かがありました。

 

閉園なんてしませんよ

150612toshimaen08

そういえば、「としまえんが閉園する」というような話があったっけと検索してみました。すると……。

東京都がとしまえんの買い取り・閉園を前提に、新たに「練馬城址公園」として整備するという話を発表したのが2011年9月。しかし今現在のところ、買収交渉が進んでるという話も、としまえんの閉園時期が決まったという話も見当たらない。

買収の話が動いてないのに、新しい公園の話だけが勝手に動いているというのも、思えば奇妙な話です。

ということは、地域住民は今までどおり、利用して楽しめばいいということですよね!

古びたところも含めて、なんだか愛着と郷愁をかきたてられたので、また行こうと思います。たぶん、静かな平日に。

 


Spot Data

としまえん

150612toshimaen01
公式サイト http://www.toshimaen.co.jp

場所 東京都練馬区向山
アクセス
西武池袋線「豊島園」駅下車、徒歩1分。
都営大江戸線「豊島園」駅下車、徒歩2分。
季節の花
春は園内の桜が満開に。6月には都内でも有数の株数と品種の多さを誇る園内のアジサイが開花、あじさい祭りを開催する。夜間のライトアップも行われる。
備考
夏はプール&ハイドロポリス、冬〜春はイルミネーションが楽しめる。
入園料 大人1,000円、子供500円。アトラクションが楽しめる「のりもの1日券」もある。
開演時間 10時〜17時(営業時間は季節により異なります)
定休日 元日、毎週火・水曜日(ただし祝日・学校休み期間等は営業)

 


Information

「宮野真有の文章術レッスン」

lesson_e

あなたの思いをかたちにする文章、お手伝いします。
対面で行う個人レッスンの受講希望者を募集しています。
都内にて随時。日時と場所は、ご相談の上で決めます。
無料コースと有料コースあり。


宮野真有ツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/miyano_mayu

宮野真有Facebookページ(「いいね!」をするとブログの更新情報がタイムラインに届きます)
https://www.facebook.com/miyanomayu

Share
関連記事